特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 「第2波まっただ中」 北九州、学校全面再開延期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
児童の感染が確認された守恒小で、校舎内を消毒する専門業者=北九州市小倉南区で2020年5月29日、徳野仁子撮影
児童の感染が確認された守恒小で、校舎内を消毒する専門業者=北九州市小倉南区で2020年5月29日、徳野仁子撮影

 北九州市で新型コロナウイルスの感染者が急増している。北橋健治市長は29日午前、市の対策会議で「第2波のまっただ中にいる」と強調。市は6月1日から市立小中学校の全面再開を予定していたが、改めて先送りを決めるなど対応に追われている。

 市は感染防止のための追加対策が必要と判断し、28日から小倉城など43施設で始めた屋内施設の再休館を、福祉施設や体育館、美術館など119施設にも広げて計162施設とした。また、市主催のイベントを中止し、民間主催のイベントも中止や延期を要請する。施設の休館とイベント中止はいずれも6月18日までとしている。屋外運動施設や公園は、密集の防止などに注意しての利用を認める。

 市立小中学校の全面再開に伴って給食も始める予定だったが、当面見送ることになった。北橋市長は対策会議後の記者会見で「児童生徒、保護者の不安を取り除く」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文1051文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集