メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビニールシート越しの乾杯、客席半数の劇場… 新型コロナとの長い付き合い模索

仕切り板を挟んで乾杯する利用客=東京都新宿区で2020年5月30日午後6時10分、喜屋武真之介撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて初の週末となった30日、各地の繁華街は人出が戻り、夜の飲食店もにぎわいをみせた。一方、営業を再開したスポーツジムや映画館は感染防止対策を徹底し、利用者や来場客を迎えた。

 「乾杯!」。午後6時、東京都新宿区の居酒屋「KICHIRI新宿」では、飛沫(ひまつ)防止のためテーブル中央に設置されたビニールシート越しに来店客が会話や飲食を楽しんだ。

 感染防止のため、店員は店の入り口に設置されたモニター画面を通じ、客に席を案内。マスク姿で、料理に透明な蓋(ふた)をかぶせて運ぶ。宣言解除前と比べ、客は倍に増えたという。

この記事は有料記事です。

残り861文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです