連載

京の人今日の人

さまざまな分野で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

京の人今日の人

京都女子大初の女性学長 竹安栄子さん 社会変革、経験生かす /京都

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京都女子大で初の女性学長となった竹安栄子さん=京都女子大提供
京都女子大で初の女性学長となった竹安栄子さん=京都女子大提供

竹安栄子さん(69)

 2020年に100周年の節目を迎えた京都女子大(京都市東山区)の学長に、女性として初めて就任した。「京都女子大の教育理念を再構築したい。日本社会において女子大が果たす教育的役割を確認し、次の100年へ歩みを進める」と意気込む。

 関西学院大大学院博士後期課程を単位取得満期退学。追手門学院大教授を経て、京都女子大に新設されたばかりの現代社会学部に00年、教授として赴任し、学部長などを歴任した。地域社会学や家族社会学を専門とし、女性の地方議員の研究などをしてきた。

 小学校から高校までを女子校で過ごしたため「『男性』『女性』を特に意識することなく、のびのびと学生生活を過ごした」。ただ、子育てを経験したことや、教え子の女子学生が「女性」という理由で就職を断られたことなどから「女性」に関心を持つようになった。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1312文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集