メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日野高出身、射撃・中口遥選手「苦手 避けずに自信へ」 母校の後輩、激励 五輪最終選考会へ「前向きに」 /鳥取

後輩に語りかける中口遥選手=日野町根雨の日野高で2020年5月29日午後3時59分、柴崎達矢撮影

 射撃の10メートルエアライフル女子で東京オリンピック最終選考会出場権を獲得した中口遥選手(22)が29日、母校の県立日野高校(日野町根雨)を訪れた。射撃部員11人を前に「苦手なことを避けるのではなく、ちょっとずつでも取り入れて目標を達成してほしい」と語りかけた。

 中口さんは今春同志社大を卒業し、現在は滋賀ダイハツ(滋賀県栗東市)に所属。3月に東京五輪の…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです