知事選 連合と野党3党、候補擁立を断念 /鹿児島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う鹿児島県知事選(6月25日告示、7月12日投開票)で、連合鹿児島と立憲、国民、社民の野党3党の各県連は30日、鹿児島市で開いた会合で、候補擁立断念を決めた。自民推薦を受けて再選出馬を決めている現職の三反園(みたぞの)訓(さとし)氏(62)を支援しない方針を確認し、他に立候補を表明している前知事の伊藤祐一郎氏(72)と元九州経済産業局長、塩田康一氏(54)への支援を視野に入れて2人に一本化を呼びかける。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集