メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おまけ対談盛り込んで再放送 素敵な選TAXI特別編

 カンテレ系では、連続ドラマ「素敵な選TAXI特別編」(火曜後9・00)を放送している。2014年に放送された「素敵な選TAXI」は、主演・竹野内豊、脚本・バカリズムという異色の組み合わせで、過去に戻ることができる不思議なタクシー“選TAXI”の運転手・枝分(竹野内)と、毎回登場する後悔を抱えた乗客による物語が展開した。今回の特別編では、竹野内とバカリズムによる対談を盛り込んだスペシャル版をおくる。竹野内とバカリズムが撮影現場のエピソードや裏話、視聴者からの質問について、当時を振り返りながらトークを繰り広げていく。

 竹野内は「こういう時期ですが、本当に夢がある作品なので、再放送に“選択”していただいてありがたい」と喜んでいる。一方、バカリズムは「当時はがむしゃらに脚本を書いていたので、客観的に見られていませんでしたが、今見返すと自分が書いた気がしないというか、初の連ドラでよくここまでできたな」と自画自賛している。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. ソウル市長、失踪か 娘「遺言のような言葉残し外出」 元秘書がセクハラ訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです