メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

松尾貴史さん作

 私の住む東京都世田谷区は、ご多分に漏れずゴミの収集は午前中に行われる。もちろん、交通事情や全体の量の多寡で午後にずれ込むこともあるが、おおむね早めの時間にゴミは集められている。

 たまさか早い時間に収集作業が終わってしまい、その後にゴミを出そうとして玄関先にゴミ袋をぶら下げて間抜け面をさらすことも少なくない。燃やせるゴミの日なら3日も待てばまた引き取ってもらえるが、2週間に1度しか収集されないペットボトルだと、軽いけれども異様にかさばる袋をどこかに収納しておかなくてはならなくなる。

 仕事のせいにばかりはできないが、昔から生活が不規則なので、朝早くに起きてゴミ出しをするのは結構なストレスではあった。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです