メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミネソタ黒人男性拘束死 デモ隊に至近距離で威嚇弾、蹴り飛ばされる女性 ロスでは夜間外出禁止令

 米中西部ミネソタ州ミネアポリス市で5月25日に黒人男性が白人警官に首を押さえ付けられ死亡した事件後、初の週末となった30日、根強い人種差別に対する抗議デモが全米で行われた。事件後に解雇された白人警官は、訴追を求める声の高まりを受け29日に第3級殺人(計画性のない殺人)罪などで起訴された。だがデモは収束の気配を見せず、一部は警官隊と衝突するなど暴徒化。差別と公権力による暴力への怒りが全米で噴出している。

 「そこを通せ!」「だめだ、下がれ!」。ミネアポリスから約3000キロ離れた西部ロサンゼルス市のフェアファックス地区。記者が訪れた現場では、にらみ合うデモ隊と警官隊の間で怒号が飛び交っていた。抵抗するデモ参加者は警棒で殴られ、引き倒される。女性でも容赦なく蹴り飛ばされた。近くでは火を放たれたパトカーが炎上。デモに参加した黒人の飲食店従業員、メラニー・ハリスさん(26)は「人種差別と警察の過剰な暴力…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです