特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「元気に大きくなりました」 医療従事者へ低出生体重児ママが感謝カード 広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
メッセージカードを手に持つ「しずくの木」の代表漆畑希望さん(中央)と、会員や子ども達=広島市安佐南区で、小山美砂撮影
メッセージカードを手に持つ「しずくの木」の代表漆畑希望さん(中央)と、会員や子ども達=広島市安佐南区で、小山美砂撮影

 赤ちゃんとその家族の笑顔につながる素敵なお仕事に、尊敬と愛を込めて――。そんな感謝の言葉を記したメッセージカードが、広島県内の5病院に届いた。新型コロナウイルスの感染拡大を機に、院内感染の脅威にさらされながら小さな命と向き合う医療従事者を励まそうと、広島市のママサークルが贈った。

 2500グラム未満の低出生体重児を授かった母親たちが、交流会や写真展などを通じて親睦を深める「しずくの木」が企画した。

 メッセージは4月からSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で募集。新生児集中治療室(NICU)でケアを受けた0~17歳とともに暮らす母親から「いつも以上に神経を使われていると思いますが、頑張ってください」「愛情いっぱい育ててくれたお陰で、ここまで元気に大きくなりました」などのメッセージが届き、わが子たちの写真を添えて贈った。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文866文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集