メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都内の新たな感染者 過去最多の224人

マダガスカルにマスクを 手洗い・衛生指導も 環境NPOが資金募る 栃木・佐野

寄付されたマスクを着けるアンバンジャ県の小学生=白石さん提供

 新型コロナウイルスの感染者が増加しているマダガスカルにマスクなど感染予防の物資を届けようと、栃木県佐野市で環境問題に取り組むNPO法人「エコロジーオンライン」(EOL、上岡裕理事長)が、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。マダガスカルの地方都市ではマスクやせっけんが行き渡らず、2カ月間に及ぶ都市封鎖で生活必需品も高騰しているといい、協力を呼びかけている。

 「マスクも消毒ジェルも入手できない。どうしたらいいか分からない」

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

  5. ORICON NEWS 『長谷川町子記念館』11日開館へ 生誕100年記念『サザエさん』などの世界観堪能

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです