メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マダガスカルにマスクを 手洗い・衛生指導も 環境NPOが資金募る 栃木・佐野

寄付されたマスクを着けるアンバンジャ県の小学生=白石さん提供

 新型コロナウイルスの感染者が増加しているマダガスカルにマスクなど感染予防の物資を届けようと、栃木県佐野市で環境問題に取り組むNPO法人「エコロジーオンライン」(EOL、上岡裕理事長)が、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を始めた。マダガスカルの地方都市ではマスクやせっけんが行き渡らず、2カ月間に及ぶ都市封鎖で生活必需品も高騰しているといい、協力を呼びかけている。

 「マスクも消毒ジェルも入手できない。どうしたらいいか分からない」

この記事は有料記事です。

残り876文字(全文1104文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです