メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都知事選 小池氏の再選確実

東京と福岡「緊急事態再指定の段階にない」 西村担当相「危機感」は強調

記者会見する西村康稔経済再生担当相=東京都千代田区で2020年5月16日午後5時32分、小川昌宏撮影

 西村康稔経済再生担当相は31日に記者会見し、東京都と福岡県に対する改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の再指定について「今の段階では考えていない」との認識を示した。東京都と福岡県は感染者が増加傾向にある。ただ医療機関などでの集団感染で増加しているため、感染経路や濃厚接触者を特定できている割合が高いとした。

 政府は宣言が最後に解除された北海道と東京都、埼玉、千葉、神奈川各県との間を除く府県をまたぐ移動に関し、6月1日から自粛を緩和するとの目安を示している。

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  5. コロナ封じ込めに成功したはずの韓国で感染拡大する理由 自粛解除と防疫、両立の難しさ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです