メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

七海ひろき 全曲自作詞で新盤、元宝塚男役スター 11通りに色づく物語を

元宝塚男役スターの七海ひろきさん

 取材は夕方。一日びっしり埋まったスケジュールをこなしてきたにもかかわらず、疲れた様子もなく誠実に語ってくれた。宝塚歌劇団の元男役スター、七海ひろき。173・5センチの長身に在団中と変わらぬ端正なルックス、爽やかな声。ファンが「お兄様」と敬称を付けるのもうなずける。

 4月15日にニューアルバム「KINGDOM」をリリース。全11曲を自身で作詞した。多彩な歌がちりばめられ、「それぞれ雰囲気が違う曲になっていると思います」と自信を見せる。

 2019年8月に発表したデビューミニアルバム「GALAXY」でも作詞を担当したが、全曲は初めて。それだけに「全部似たような歌ではなく、一度聞いたら耳に残るキャッチーな曲」にこだわった。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです