メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁 第75期本因坊決定戦七番勝負 甲府であす開幕 難しい局面覚悟 芝野虎丸名人/勘鈍らせず臨む 本因坊文裕

=菱田諭士撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦する第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛)は2日、甲府市の常磐ホテルで開幕する。新型コロナウイルス感染拡大で約1カ月遅れでの開幕。文裕は歴代2位タイとなる9連覇を目指す。本因坊初挑戦の芝野が奪取すれば3冠となり、7大タイトル保有数で文裕を逆転する。世代交代を占う重要なシリーズとなる。【丸山進、新土居仁昌】

 文裕は、前期で二十五世本因坊治勲(趙治勲九段)、二十二世本因坊秀格(高川格九段)に次ぐ歴代3位の8連覇を達成。昨年11月に芝野に王座を奪われたが、天元、棋聖の防衛に成功して3冠を堅持した。

この記事は有料記事です。

残り3945文字(全文4256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです