メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁 第75期本因坊決定戦七番勝負 甲府であす開幕 難しい局面覚悟 芝野虎丸名人/勘鈍らせず臨む 本因坊文裕

=菱田諭士撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦する第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社・日本棋院・関西棋院主催、大和証券グループ協賛)は2日、甲府市の常磐ホテルで開幕する。新型コロナウイルス感染拡大で約1カ月遅れでの開幕。文裕は歴代2位タイとなる9連覇を目指す。本因坊初挑戦の芝野が奪取すれば3冠となり、7大タイトル保有数で文裕を逆転する。世代交代を占う重要なシリーズとなる。【丸山進、新土居仁昌】

 文裕は、前期で二十五世本因坊治勲(趙治勲九段)、二十二世本因坊秀格(高川格九段)に次ぐ歴代3位の8連覇を達成。昨年11月に芝野に王座を奪われたが、天元、棋聖の防衛に成功して3冠を堅持した。

この記事は有料記事です。

残り3945文字(全文4256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです