特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 小学校で集団感染 北九州

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いている北九州市で31日、新たに小中学生6人を含む計12人の感染が発表された。市内での感染確認は23日から9日連続で2桁は4日連続。9日間の累計は97人になった。新規感染12人のうち10代の男女4人は5月28日に感染が判明した市立守恒(もりつね)小(同市小倉南区)の女子児童1人のクラスメート。市はクラスター(感染者集団)が発生したとみて調査する。

 市によると、31日はPCR検査151件を実施。10~80代の男女11人と年齢調査中の女性1人の感染を確認した。新たに感染が判明した守恒小児童4人の他、20~40代の男女3人はクラスターが発生した北九州総合病院(同市小倉北区)の医療スタッフで、同病院の感染者は計26人になった。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文656文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集