メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジルの感染者、50万人超え 1カ月足らずで5倍 死者3万人に迫る

ショッピングセンターに入る前に検温を受ける人々=ブラジルのブラジリアで、AP

 ブラジル保健省は5月31日、新型コロナウイルス感染者が50万人を超え、51万4849人になったと発表した。死者は2万9314人。感染者数はこのところ1日1万5000~3万人のペースで増え続け、約177万人の米国に次いで世界で2番目に多い。死者数は世界で4番目。

 ブラジルでは5月3日の発表で感染者が10万人を上回り、1カ月足らずで5倍に増えた。検査が追い付いておらず、実際の人数はさらに多いとみられる。世界保健機関(WHO)は、ブラジルをはじめとする南米が感染拡大の中心地になったとして警戒を強めている。

 新型コロナ感染症を「ただの風邪だ」として軽視する右翼ボルソナロ大統領は31日、ブラジリアの大統領府前で開かれた週末恒例の支持者集会に姿を見せ、マスクをせずに参加者らにあいさつして回った。地元…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです