メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地元バスで巡るディープな吉野 奈良の有志がガイド本 発見と記録満載

「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」を発行した「吉野スタイル」の磯崎典央さん(右)と山本茂伸さん=奈良県吉野町で、萱原健一撮影

 この一冊で「吉野通」になれる――。吉野の魅力を発信する地元の有志団体「吉野スタイル」(奈良県吉野町飯貝)がガイド本「スマイルバスで行くディープな吉野の旅」を刊行した。2012年からの8年間で計50回開催した吉野を巡る旅の記録だ。美しい写真や見やすい地図が満載で、濃厚な吉野を味わえる旅の手引書となっている。

 吉野スタイルは12年に同町の磯崎典央さん(64)とカメラマンの山本茂伸さん(60)=大淀町=が共同代表となって設立。その年に企画した第1回の旅「万葉歌碑巡りウォーク」(9月)と第2回「大海人皇子所縁の地を歩く」(11月)が好評で、13年は県外からの参加者が一気に増えたという。以来、毎年7回ほど企画してきた。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです