メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元AKB48・渡辺麻友さんが芸能界引退 「健康上の理由」 事務所に申し出

渡辺麻友さん=東京都新宿区で2014年6月11日、梅村直承撮影

 アイドルグループ「AKB48」元メンバーの女優、渡辺麻友さん(26)が、5月31日付で芸能界を引退したことを、所属事務所のプロダクション尾木が1日発表した。

 発表によると、数年にわたって渡辺さんは体調がすぐれず、渡辺さんから「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」との申し入れがあったという。事務所側も渡辺さんの意思を尊重し、契約も先月31日付で終了した。

 渡辺さんは2007年に公演デビュー。09年と10年のAKB48選抜総選挙での上位7人を指す「神7(セブン)」の一人。7人(渡辺さんの他は、前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、高橋みなみさん、小嶋陽菜さん、板野友美さん)は、いずれもAKB48を卒業しているが、芸能界を引退するのは渡辺さんが初めて。

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです