特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「くっつかないでね」 東京も学校再開 分散登校や2メートル間隔で感染対策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
分散登校し、体育館に集まり間隔を空けて座る葛飾小学校3年生の児童ら=東京都葛飾区で2020年6月1日午前8時47分、長谷川直亮撮影
分散登校し、体育館に集まり間隔を空けて座る葛飾小学校3年生の児童ら=東京都葛飾区で2020年6月1日午前8時47分、長谷川直亮撮影

  新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続いていた東京都や大阪府などで1日、学校が本格的に再開された。休校期間は最大で約3カ月にも及び、友達との久々の再会に児童たちには笑顔がみられた。一方、北九州市の小学校でクラスター(感染者集団)が発生したこともあり、各校は感染防止に気を配る。2カ月遅れの新学期は喜びと緊張が交錯する中でのスタートとなった。

 「おはようございます!」「久しぶりだね」。東京都の葛飾区立葛飾小学校(児童数260人)では1日午前8時半ごろ、牧野昭太郎校長ら教職員が出迎える中、マスク姿の3、4年生が次々と登校してきた。児童たちが学校で再会するのは4月6日の始業式以来約2カ月ぶりとあって、互いに休校中の話などで盛り上がった。

この記事は有料記事です。

残り853文字(全文1173文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集