メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州でクラスメート5人が感染しても「クラスターと判断せず」 菅長官会見詳報

記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年6月1日午前11時20分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルス感染症を巡って、1日の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。感染者が増えている北九州市で同じ小学校の児童5人の感染が確認されたことについて、菅氏は「現時点でクラスター(感染者集団)と判断しているわけではない。感染経路や感染源、学校内で感染が拡大したかどうかを含め、現在、調査・分析中だ」と述べた。

 一方、政府専門家会議の詳細な議事録が作成されていなかったことについて、菅氏は「担当部局が議事概要のあり方について(専門家の)先生方と今後相談していく」と述べ、議事録作成を検討する考えを示した。専門家会議は「行政文書の管理に関するガイドライン」では「懇談会等」に分類され、「開催日時・場所、出席者、議題、発言者、発言内容を記載した議事の記録を作成する」と定められている。これまで作成・公表された議事概…

この記事は有料記事です。

残り1291文字(全文1650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』関連作品がデジタルシングルTOP3を独占[オリコンランキング]

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです