特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

スクリーンに感激、生の落語にワクワク…「客戻るのか」不安も 都内の映画館など再開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都内の多くの映画館や一部の寄席が1日、約2カ月ぶりに営業を再開した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業要請の緩和について、都が同日から映画館や劇場などの営業を認める「ステップ2」へ移行したことを受けた動きで、文化芸術との触れ合いを渇望していた人々から喜びの声が上がった。

 渋谷区の小規模映画館(ミニシアター)「ユーロスペース」は、観客の入場時に検温し、座席もひとつ飛ばしで販売するなどの感染防止策をとった上で営業を再開した。練馬区の会社員、鈴木拓さん(47)は「映画館の休業中は家で動画配信サービスを使って映画を見ていたが、ずっと大きなスクリーンで見たかった。きょうは2本見るつもり」と高ぶった表情で話した。

 ユーロスペースの北條誠人支配人は「休業中の2カ月は長かった。再開できてほっとしている一方、一度離れた客が戻ってきてくれるのか不安。この先再び休業要請があるかもしれない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文829文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集