メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒人男性拘束死 州知事対応は「弱腰」 米大統領、デモ制圧要求

 トランプ米大統領は1日、中西部ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件を巡るデモの激化に関し、州知事らとの電話会議で各州の対応を「弱腰」と非難した。極左勢力に扇動され暴徒化しているとして州兵を使って早急に制圧するよう要求した。米メディアが伝えた。一部の知事はトランプ氏の言動が対立をあおっていると批判した。

 トランプ氏は知事らに「早く制圧しなければ悪化するだけだ」と強調した。事件が起きたミネソタ州ミネアポリスで警察署がデモ隊に放火されたのを「世界の笑いものになっている」と批判。「(デモ隊を)圧倒しなければならない。さもないと、ただの間抜けに見える」と述べ、逮捕して排除するよう求めた。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 新型コロナ 伊勢崎の男性が感染 県内で会食、7人濃厚接触 /群馬

  5. 埼玉県、倍増の600床確保へ 感染拡大傾向で病床数判断引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです