メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「ネズミのおしえ」ほか

 

 ■ネズミのおしえ(篠原かをり著・徳間書店・1650円)

 「生物をこよなく愛する理系女子」としてテレビやラジオで活躍する若き著者は、自宅でドブネズミやスナネズミなど累計40匹以上の飼育経験を持つという。本書では、笑ったり、孤独がつらかったり、仲間を見捨てなかったり、ネズミのどこか人間っぽい生き様が紹介される。ネズミへの愛に満ちている。(広)

 ■ハルビン学院の人びと 百年目の回顧(飯島一孝著・ユーラシア文庫・990円)

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです