メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牧之原に初のクラフトビール 創業149年の池田屋酒店、来月販売開始 /静岡

牧之原市初のクラフトビールの醸造に挑む鈴木英樹さん=静岡県牧之原市波津の池田屋酒店で

 牧之原市内で醸造される初のクラフトビール「牧之原えーる」が誕生する。明治初期から続く創業149年の池田屋酒店(牧之原市波津)が店舗の一角を改装。6月からビールづくりに取り組み、7月に販売を開始する。

 酒造免許を取得したばかりの「醸造所」は、米国から輸入した4機の大型の発酵タンクが設置され、仕込みや排水の設備も所狭しと並ぶ。大人が3、4人入ればいっぱいになってしまうほどの広さに、池田屋酒店6代目の鈴木英樹さん(76)は「日本一小さい醸造所だよ」と笑う。

 鈴木さんの長女で、静岡市内で派遣社員として働く月居麻水さん(46)夫妻が「実家の酒店で新たなチャレンジしたい」とクラフトビールづくりに挑戦。5年をかけて全国の工場を見て回り、準備を重ねた。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです