新型コロナ 乗車のままPCR検査 県立総合病院、1日8件実施 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
乗車したままPCR検査を受ける患者役の病院職員=守山市守山5の滋賀県立総合病院で、礒野健一撮影
乗車したままPCR検査を受ける患者役の病院職員=守山市守山5の滋賀県立総合病院で、礒野健一撮影

 守山市、野洲市の医療機関で診療を受け、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると医師が判断した患者にPCR検査を実施する「地域外来・検査センター」が1日、県立総合病院(守山市守山5)に開設された。ドライブスルー方式を採用し、守山野洲医師会と協働で1日8件実施する。

 地域医療機関を受診し、医師が必要と判断…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文325文字)

あわせて読みたい

注目の特集