新装「フォレストかみきた」 5年ぶりに再開 客室、浴場に木のぬくもり 上北山 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2020年6月1日に新装オープンする「フォレストかみきた」=奈良県上北山村で、萱原健一撮影
2020年6月1日に新装オープンする「フォレストかみきた」=奈良県上北山村で、萱原健一撮影

 上北山村で1日、温泉宿泊施設「フォレストかみきた」が開業した。5年前から休館中だった「ふれあいの郷かみきた」を大規模改修し、装いを一新しての営業再開。新型コロナウイルスの影響で予定より半月ほど遅れての開業となったが、村を訪れるサイクリストや大台ケ原を散策する登山客らを中心ににぎわいを取り戻したい考えだ。【萱原健一】

 地上4階、地下1階の延べ約3400平方メートル。壁などの内装には隣接する川上村産のヒノキなどが使われている。客室は16室で、改修前は畳の和室だったが、すべてツインベッドの洋室にした。

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文942文字)

あわせて読みたい

注目の特集