メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵出し!とくしま〝宝もの〟展

博物館学芸員イチオシ/14止 重要文化財 観音寺・敷地遺跡出土品 /徳島

観音寺遺跡出土木簡。左から「論語木簡」「勘籍木簡」「五十戸税木簡」「難波津木簡」「板野国守木簡」=徳島県立埋蔵文化財総合センター提供

 企画展「蔵出し!とくしま“宝もの”展」で展示する資料は、県立博物館が所蔵しているものが中心ですが、一部に県民のみなさまからお預かりしている資料や、この展示の機会にお借りしたものもあります。「徳島県観音寺・敷地遺跡出土品」もそのうちの一つです。

 観音寺遺跡、敷地遺跡は徳島市国府町に所在する遺跡で、古代の阿波国の役所である阿波国府推定地の西縁部及びその近接地に位置します。1996年度から発掘調査が実施され、大量の土器、木製品、金属器などが…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 「次期総裁は岸田氏か石破氏」 小泉純一郎元首相と山崎拓氏が一致

  5. 靖国参拝の小泉進次郎氏「大臣になってもちゅうちょなかった」 4閣僚が参拝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです