連載

余録

毎日新聞朝刊1面の看板コラム「余録」。▲で段落を区切り、日々の出来事・ニュースを多彩に切り取ります。

連載一覧

余録

コロナ禍でマスク着用が増えた米国だが…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 コロナ禍でマスク着用が増えた米国だが、黒人男性は着けぬ人が多いという。顔を隠すと怪しまれて撃たれる恐れがあるからだ。20代後半の黒人男性の死因の第7位が警官による殺害という米社会である▲米国のコロナ禍でも黒人の死者の多さが際立っている。シカゴの黒人は全人口の3割だが、コロナによる死者の7割にのぼるという。全米で白人の死亡率は4700人に1人で、黒人のそれは2000人に1人、約2・4倍にあたる▲人口密集地での大家族生活、肥満や糖尿病など生活習慣にからむ慢性疾患。人と接するサービス業従事者が多く、無保険者の割合も大きい。マスクの件が象徴するように、社会の格差や差別をあからさまに映し出すウイルス禍である▲ミネソタ州で黒人男性が白人警官に圧迫死させられた事件で、人種差別への抗議が全米で燃え上がった。英BBCの記者は、まるでスペイン風邪、大恐慌、キング牧師暗殺という米国の過去の3大災禍が重なったようだと評していた▲コロナ禍により失業率は大恐慌時を思わせる20%に達する恐れがあり、なかでも黒人の失業率は高い。抗議の一部の暴徒化、略奪の発生も、背景には雇用悪化の現実があろう。感染症、経済の低迷、人種差別という負のスパイラルだ▲「略奪が始まる時、銃撃も始まる」は、「暴力の賛美」と運営者に注意喚起されたトランプ大統領の脅しのツイートである。過去の3大災禍ではなかった、社会の分裂をあおる大統領という災厄(さいやく)までも重なった。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集