茂木外相 今年の北方領土航空機墓参に意欲 「船舶」延期受け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
茂木敏充外相=川田雅浩撮影
茂木敏充外相=川田雅浩撮影

 茂木敏充外相は2日の参院外交防衛委員会で、北方領土の元島民らによる船舶での墓参が新型コロナウイルスの影響で延期されたのを受け、「今年の場合、航空機での墓参が今まで以上に重要なオプションになる」と述べ、航空機墓参の実施に意欲を示した。

 日露両国は4月、長時間の移動が感染につながりかねないため、船舶墓…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

あわせて読みたい

ニュース特集