メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「代表強化の役目、十分果たした」 SRサンウルブズ、コロナで唐突な幕切れ

オンラインで記者会見に臨むサンウルブズ運営法人の渡瀬裕司CEO

 南半球最高峰リーグ「スーパーラグビー(SR)」での活動を事実上終えた日本チームのサンウルブズは2日、オンラインで記者会見を開いた。チーム運営法人の渡瀬裕司・最高経営責任者(CEO)は、選手を抱えて特定のリーグに参戦する形での存続は難しいとの認識を示し、チームとしての活動は節目を迎えた。

 成績低迷などを理由に今季限りでSRから除外されるサンウルブズだが、新型コロナウイルスの影響でレギュラーシーズンは3月から中断。7月にオーストラリアで予定されているSRの大会への出場を目指したが、入国制限があ…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです