メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

日比谷駅スグ!本場香港の中国茶や独創的な点心は、ここでしか食べられない逸品☆

情報提供:おとなの週末

ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。

YAUMAY(最寄駅:日比谷駅)

世界的レストランターが手掛けたワンランク上の点心に陶酔

透き通る皮に豆苗の緑が浮かぶ姿は美味の芸術品。奥の焼売に至っては、上にホタテ、下に海鮮のすり身と2層仕立ての贅沢さ。ワンランク上の点心専門店誕生に歓喜したのは、何も丸の内で働く人だけではあるまい。
それもそのはず、手掛けたのは世界的レストランプロデューサーのアラン・ヤウ氏だ。星付き店のトップシェフらを集結させ、日本初出店を果たした。点心は珠玉の約30種。初めてなら冒頭の2品に加え蝦夷鹿肉のパイ包みも頼んでほしい。
甘めのソースで煮た鹿肉の柔らかさとサクサクのパイの調和は無上の快感。他の追随を許さない至極の味をラグジュアリーな空間でぜひ。

豆苗と海老の蒸餃子、帆立焼売

864円、1404円 ff80c54f651254f000c5b81d2b995456 透明感のある皮の下から見える豆苗の緑とほのかなエビの紅白色が食欲をそそる

紋甲イカのカレー風味、蝦夷鹿肉のパイ包み

1080円、1620円 4897f8a4d8f226503cb943bfce009763 カレー風味のイカは十数種類の香辛料やハーブを使った奥深い辛さ。隠し味は干しエビ。蝦夷鹿肉のパイ包みはロンドンの星付き店などで活躍したシェフ、スーン氏の看板料理。甘いソースで煮た肉の旨みとパイの食感が見事なバランス

お店からの一言

0ae3a61f184f76868bc722c60d887b99 店長 髙橋一平さん 「食材は国産を中心に、世界中から取り寄せています」

YAUMAYの店舗情報

44ece762322ee85ad4d011f149068cdf [住所]東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア2階 [TEL]03-6269-9818 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]元日・ビル点検日 [席]カウンターあり、全118席/全席禁煙/予約可/カード可/サ10%、お通し代なし [交通アクセス]都営三田線ほか日比谷駅B4・B7出口から徒歩1分

電話番号 03-6269-9818
撮影/小島 昇 取材/肥田木奈々 2019年5月号発売時点の情報です。

関連記事

【閉店】徳記|八角が香るタレに麺をつけるとこれまたハマる味(中華料理/横浜)

龍公亭(カレー/神楽坂)|シーフードも入った驚きのルックスでリッチ!

珉珉(カレー/青山)|このとろみ、やさしいスパイシーさが堪りません!

北京(中華/新宿歌舞伎町)-牛肉入りラーメンに麺類のルーツを見る

川香苑 2号店(中華/新宿歌舞伎町)-本場四川の回鍋肉は必食の旨さ


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです