メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

1個の卵で2個できる!「ミニ目玉焼き」が便利すぎた

情報提供:クックパッド 利用規約

一石二鳥というお得な言葉がありますが、今回ご紹介する方法も一挙両得なワザ。なんと、1個の卵で「ミニ目玉焼き」が2個できちゃうのです! お弁当箱に入りやすいサイズなので、フタを開けた瞬間に喜んでくれるはず。もちろん、食卓も可愛らしく演出できますよ。

;冷凍卵がポイント!

.まず、卵を冷凍庫に入れておき、冷凍卵を作っておきます。殻をむいたら…。

B48473768cd5be22e07bd7c97b4d649d

.縦半分にカットしましょう。すべりやすいので慎重に包丁を扱ってくださいね。黄身を下にして焼くと…。

6d17c948f81564b9b57e6c6a4b365c35

.はい、ミニ目玉焼きのできあがり〜!

E29d5fa6ccf0b2a6b7fa69c49d6ebce6

ミニ目玉焼きワザ

冷凍卵で、ミニ目玉焼き!お弁当に! by phoenixSP
普通の卵だと大きすぎて弁当箱にうまく入らないので、冷凍卵で半分にしてやってみたら、ジャストサイズに♪

卵が一個しかないときでも、兄弟仲良く味わえるワザ。ラーメンなどのトッピングに添えても可愛いですね。箸でつまんでも食べやすく、いいことづくしのミニ卵焼きをお試しあれ。(TEXT:八幡啓司)

※冷凍する卵はひび割れのない賞味期限内の卵を使用しましょう。

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです