特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ NYコロナの恐怖、寓話に ユアグローさん執筆、柴田元幸さんが翻訳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで「ボッティチェリ」について話すバリー・ユアグローさん(左)と柴田元幸さん=5月28日
オンラインで「ボッティチェリ」について話すバリー・ユアグローさん(左)と柴田元幸さん=5月28日

 新型コロナウイルスの感染拡大でロックダウン(都市封鎖)下にある米ニューヨーク市在住の作家、バリー・ユアグローさん(71)が4~5月に執筆した短編12作が5月29日、「ボッティチェリ 疫病の時代の寓話(ぐうわ)」(ignition gallery)として邦訳出版された。仕事相手であり、20年来の友人でもある米文学者の柴田元幸さん(65)が短期間で翻訳。新型コロナに脅かされる人々の心象を寓話として描く。作家は「自分の正気を保つために書いた」と語る。

この記事は有料記事です。

残り1196文字(全文1421文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集