メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「久しぶり! 待ってたよ」。今月、2カ月ぶりに営業を再開した熊本市の入浴施設「ピースフル優祐悠」に、常連客が次々入った。

 3月下旬、利用者の新型コロナウイルス感染が判明。「客の安全第一」を考えて市の店名公表に応じたが、待っていたのは苦情の電話やメールだった。「なんでそんな客を入れたのか」「消毒していなかったのか」。子どもの保育園登園を断られた従…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです