メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

超・名品展が開幕 ファン来場多く 県立美術館で7日まで /兵庫

初日から美術ファンらが訪れている兵庫県立美術館の「開館50周年 超・名品展」=神戸市中央区で、木田智佳子撮影

 県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1)で2日、「開館50周年 超・名品展」(毎日新聞社など主催)が開幕した。新型コロナウイルスの影響で同美術館はこの日から再開。会期は大幅に短縮されたが、初日から多くの美術ファンらが訪れている。7日まで。

 1970年に県立近代美術館としてオープン以来、節目ごとに名作展など…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  3. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  4. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  5. 女の気持ち トビに励まされ 徳島県鳴門市・森下キヨエ(主婦・72歳)

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです