メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て世帯向け、優待付き商品券 奈良市議会提案へ /奈良

 奈良市は市内の18歳未満の子どもを持つ子育て世帯(約3万500世帯)向けに、7月から市内店舗で使えるプレミアム付き商品券を発行する。1冊1万2000円分を1万円で購入してもらい、家計支援とともに特別定額給付金の地元消費につなげる狙い。関連経費を含む一般会計総額8億5966万円の補正予算案を8日開会の定例市議会に提案する。

 商品券は政府の緊急支援策の一環で、関連経費は全て国が補助する。1000円分12枚つづりで、子育て世帯に限り1世帯5冊まで購入可能。県による上乗せ補助で額面が増える可能性もあり、市内約1000店舗の利用登録を目指している。仲川げん市長は対象世帯を絞った理由を「コロナによる所得の減少に加え、(休校で)子どもの在宅率が高くなり、家計が圧迫されている」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. ソウル市長、失踪か 娘「遺言のような言葉残し外出」 元秘書がセクハラ訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです