メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 感染症対策 補正予算案、防災関連などに1億2550万円計上 有田市 /和歌山

 有田市は2日、避難所での新型コロナウイルス感染症対策などを盛り込んだ総額1億2550万円の一般会計補正予算案を発表した。9日開会の市議会6月定例会に提案する。

 市内13カ所の指定避難所に間仕切り用テントや体に触れず計れる体温計を購入し、洪水・土砂災害のハザードマップを作成するなどの費用に1430万…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新種昆虫に“中村哲医師” エジプト人研究員が命名提案 「功績を知って」

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです