メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選 「危機には若い力必要」 熊本副知事、抱負 /熊本

 東京都知事選に無所属で立候補することを表明した熊本県の小野泰輔(たいすけ)副知事(46)は2日、熊本市内で開いた記者会見で、「副知事としての経験を生かし、東京の強いところを伸ばしたい」と抱負を述べた。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  4. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

  5. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです