メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

魔法の言葉 大阪府茨木市・池田恵美子(主婦・59歳)

 息子が今年2月に結婚した。招待した一人一人に自分の言葉でメッセージカードを送った。何やら「時間がない」「忙しい」と言っていたが、このことだったのだろうか。

 私にはどんな言葉を書いてくれたのか、ドキドキしながら開いて見た。そこには「お母さんがいつも言ってくれた『あなたならできる』という言葉にどれほど勇気づけられたことか。お母さん、ありがとう」と書かれていた。

 私は胸が熱くなり、とても幸せな気持ちになった。そう、これはまさしく魔法の言葉だ。不思議なことに、何でもできるようになるのだ。そして何より、自分に自信が付き、「やれば何でもできる」と思わせてくれるのだ。

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 平井デジタル担当相、個人情報保護ルール見直しに意欲

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. 新型コロナ 塩釜のすし店4人感染 従業員と客 利用者は連絡を /宮城

  5. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです