メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒人男性拘束死 パリでも2万人以上がデモに参加 一部は投石や放火など暴徒化

米国で起きた白人警官による黒人男性の拘束死事件に対する抗議運動に合わせたデモ=パリで2020年6月2日、AP

 パリでも2日、米国の白人警官による黒人男性の拘束死事件に呼応し、人種差別と公権力による暴力に反対するデモがあった。地元テレビ局BFMによると、警察の発表で2万人以上が集まった。デモの終了後、参加者の一部が投石や放火をするなど暴徒化した。

 パリでは2016年、黒人男性が警察に逮捕された後に死亡する事…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  4. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  5. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです