特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

オンライン葬儀や「骨揚げ代行」 コロナが変えた"別れ"の形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
電子端末で読経の様子を撮影し寺から配信する僧侶=「鎌倉新書」提供
電子端末で読経の様子を撮影し寺から配信する僧侶=「鎌倉新書」提供

 新型コロナウイルス感染拡大の影響は、故人との別れにも及び、「3密」を避けるオンライン葬儀が広まっている。また、感染後に亡くなった人の「骨揚げ」(収骨)や遺骨の運搬を葬儀業者が代行し、家の軒先に置いて遺族との直接の受け渡しを避けるケースも出ている。ただ、専門家は「やみくもに恐れないで」と呼びかけており、コロナ収束後に新たな別れの場を設けることも提案する。【高橋由衣】

 5月中旬、秋田県内の高齢女性宅。喪服をまとった女性は仏壇の前に正座し、パソコンの画面を見つめていた。画面に映るのは東京都内の葬儀会場。故人は女性の義理の姉だった。会場では遺族ら5人が参列し、僧侶が読経していた。女性は焼香のタイミングに合わせ、線香に火を付けた。

この記事は有料記事です。

残り2183文字(全文2498文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集