メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都 コロナ警戒レベル「最高」に引き上げへ

マスク着用「かなり」「いつも」が94% コロナで行動変化 愛知医大が調査

緊急事態宣言解除から一夜明け、マスク姿で通勤する人たち=東京都港区で2020年5月26日午前7時24分、宮武祐希撮影

 マスクを「かなり」「いつも」着用する人が、昨年の28%から、今年は94%と3倍以上に増えたとの調査結果を、愛知医大の鈴木孝太教授(疫学・公衆衛生学)がまとめた。旅行や外食を減らした人はいずれも90%超に上り、新型コロナウイルスの感染拡大で市民の行動が変化したことが示された。

 4月24日~5月8日、福島、東京、愛知、鹿児島の4都県の10~80代の男女計5450人に調査用紙を郵送し、昨年と比べてマスク着用や外出などの頻度が変化したかどうかを質問、3554人が回答した。

 昨年マスクを「かなり」または「いつも」していた人は計28%だったのに対し、今年は計94%が着用していると回答。全くしない人は昨年36%だったが今年は1%だった。

 不要不急の外出を避ける行動をしていると答えた人は…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  4. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

  5. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです