新型コロナ USJ、新しい楽しみ方 8日再開、感染防止策公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジェットコースターの座席をスプレーで消毒するスタッフ=大阪市此花区のUSJで2020年6月4日午前10時55分、平川義之撮影
ジェットコースターの座席をスプレーで消毒するスタッフ=大阪市此花区のUSJで2020年6月4日午前10時55分、平川義之撮影

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は4日、来場者を限定して8日に再開するのを前に、新型コロナウイルスの感染防止対策を報道機関に公開した。来場者にはマスクの着用を求め、検温も実施。ジェットコースターや屋内シアターでは1列ごとに間隔を空けて着席してもらう。感染対策を徹底し、客に安心して遊んでもらえるようにする。

 再開は約3カ月ぶりになる。この日は、スタッフが入場ゲートで非接触型の体温計を使って客の体温を測り、感染情報を通知する大阪府の「大阪コロナ追跡システム」にメールアドレスを登録してもらう様子を公開した。感染者が分かると、同じ日にいた客にメールが届く。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文610文字)

あわせて読みたい

注目の特集