メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ危機・克服のヒント

地域医療 保健師を軸に連携 難病支援ネット・ジャパン代表・伊藤たてお氏 /北海道

インタビューに答える難病支援ネット・ジャパン代表理事の伊藤たてお氏=札幌市中央区で

 ――難病患者への新型コロナウイルス感染拡大の影響は?

 ◆肺疾患や免疫異常の病気を抱える人などは、病院での感染を恐れて通院できなくなり、精神的に参っています。自宅で人工呼吸器を付けている患者は、介護人材の不足や感染防止からお風呂に入れてもらえないなどの問題も起きています。移動自粛で離れて暮らす家族の支援も受けづらくなっています。

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1110文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  3. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 九州豪雨・被災者の証言 熊本・球磨村その1 「自分の身は自分で守って」未明の防災無線

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです