メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 日本語学校や専門学校、留学生来日できずピンチ 入学辞退者も 10月入学の申請数激減 /香川

専門学校で学ぶ留学生たち。新型コロナウイルスによる入国制限で、入学予定者が来日できない状況が続いている=高松市錦町1の穴吹ビジネスカレッジで、金志尚撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で国際便の往来がストップし、県内でも観光面にとどまらない影響が生じている。その一つが留学生を受け入れる日本語学校や専門学校だ。今春の入学予定者の来日めどが立たず、今後の先行きも全く見通せないため、経営に深刻な打撃を与えている。【金志尚】

 「これ以上入国制限が続くと厳しい」

 専門学校を運営する高松市の穴吹カレッジグループ。留学生の受け入れを担当する国際部次長の池下慎一郎さんが表情を曇らせた。現在、日本語や国際ビジネス、介護福祉など複数の学科で約420人の留学生を受け入れており、今春にはベトナムやフィリピンなどから新たに約90人が学ぶ予定だった。だが、来日できない状況が続く中、8人が既に入学を辞退したという。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文885文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです