メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くすのき

コロナ禍 母子に支援を /佐賀

 「ちゃんと産めるかな」。妊娠4カ月の24歳の友人が電話口でつぶやいた。夫婦そろって美容師だが、新型コロナの感染を恐れて友人は長期休暇中。結婚式の延期や収入減など、悩みは尽きない様子だった。

 診療所の母親学級が中止となったり、立ち会い出産が制限されたりと妊婦の不安は計り知れない。だが、受け皿となる産…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです