メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第75期本因坊戦 第1局 柔軟さ光り、文裕先勝

 <大和証券>

 <先番・芝野虎丸名人-本因坊文裕>

 甲府市で行われた第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第1局は3日午後7時12分、182手で本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=が挑戦者の芝野虎丸名人(20)に白番中押し勝ちし、9連覇に向けて白星発進した。持ち時間各8時間のうち残り時間は、芝野4分、文裕7分。第2局は13、14の両日、北九州市の小倉城庭園書院で行われる。

 封じ手前から始まった下辺での競り合いは、封じ手の白74から再開された。芝野が黒77と白を分断したタイミングで、文裕は白78から下辺に入り込み主導権を握った。芝野は、黒87から準備をして黒97で反撃を決行。これに対し、文裕は右辺を捨てて左辺を取る方針で対応した。白128から焦点が左辺に移り、黒151で芝野が逆転する展開も控室で検討されるなど芝野は懸命の粘りを見せたが、文裕はリードを守り切った。解説…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです