米が中国航空4社の発着便停止を命令 中国側は態度軟化の姿勢示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米運輸省は3日、中国の航空会社4社に対し、米国発着の旅客便の運航を16日から一時停止するよう命じた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米航空会社が停止していた中国発着便の運航再開を中国当局に申請したが、認められなかったために対抗措置を取る。

 これに対し、中国外務省は4日の定例記者会見で「遺憾だ。当局間で真剣な交渉を続ける」と表明。中国民用航空局も同日、現在は中国便を運航していない外国の航空会社に対して国内1都市との運航を週1便、乗客から感染者が出ない状態が3週間続いた航空会社には週2便を認める新たな方針を示した。米運輸省の発表を受けた措置とみられ、中国側が態…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文710文字)

あわせて読みたい

注目の特集