特集

藤井聡太 新たな歴史刻む天才

デビューから無敗のまま歴代最多29連勝を記録した藤井聡太。17歳11カ月でタイトルを獲得した「天才」が築く新時代とは。

特集一覧

藤井七段が最年少タイトル挑戦を決める 棋聖戦 17歳10カ月20日

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
史上最年少でタイトル挑戦を決め、記者会見する藤井聡太七段=東京都渋谷区の将棋会館で2020年6月4日午後8時15分、玉城達郎撮影
史上最年少でタイトル挑戦を決め、記者会見する藤井聡太七段=東京都渋谷区の将棋会館で2020年6月4日午後8時15分、玉城達郎撮影

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(17)が4日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第91期棋聖戦挑戦者決定戦で永瀬拓矢叡王(27)に100手で勝ち、史上最年少でのタイトル挑戦を決めた。藤井は8日に同所で行われる渡辺明棋聖(36)との五番勝負第1局に17歳10カ月20日で臨むことになり、屋敷伸之九段(4…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集