メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッテ佐々木朗希の練習試合登板、見送り 5月下旬シート打撃登板の疲労残り

ロッテの佐々木朗希投手=2020年3月11日、田内隆弘撮影

 ロッテの井口資仁監督は4日、ZOZOマリンスタジアムであった練習試合の日本ハム戦後、ドラフト1位の新人右腕、佐々木朗希投手(大船渡高)の練習試合登板を見送ることを明らかにした。当初は19日の開幕前に実戦登板させる方針だったが、5月下旬のシート打撃登板の疲労が残っており、井口監督は「急ぐ必要はないし…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  5. 契約額は「22円」 三菱電機、ミサイル監視の衛星研究を驚きの低価格で受注

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです