メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

通年カーリング場開業 稚内・みどりスポーツパーク 道内4カ所目、誰でも親しめる施設に /北海道

オープンしたカーリング場=北海道稚内市で

 稚内市が同市緑3の旧稚内大谷高校跡に整備している「みどりスポーツパーク」の目玉施設となる通年型のカーリング場が開業した。5月1日に開業予定だったが、緊急事態宣言を受け延期されていた。延べ床面積2788平方メートルで、総工費15億5400万円。リンクは4面。通年で使える施設としては道内で4カ所目、国内では6カ所目となる。

 5月30日にあった開業を祝う式典で、工藤広市長は「誰でも、いつでもスポーツに親しめる施設になってほしい」とあいさつした。日本シニア選手権で優勝し、世界シニアにも出場した同市の川村みゆきさん(57)は「氷面の質も良くシートの幅も広くてコースを読みやすいし、明るくて空気感も良い。仕事終わりに毎日でも通いたい」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文529文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです